ヒトナツログ

高級ヨーグルトをカゴにシュッと入れてみたい

生存状況 powered by Pixela

2018年のよかった曲を書きたかった

気づいたら2018年も残り1週間を切っていて案の定今年も早かったね〜なにもできなかったね〜終わりだね〜ってことで振り返りみたいなことを書きたかった。

なんとなく聴いた音楽のことについて書きたくなったのだけど、書いたところで音楽は読んだ人がシュッと聞けるわけでもないしでなんだか不毛だなと思って書くのをやめた。

音楽に造詣が深いわけでもないから「ここのこのコードが〜」とか「ここの転調でxxからxxに変わるところが〜」みたいに理論的によさも語れるわけもなく『なんかここいいっすよね』みたいな調子の感想しか持ち合わせていないので、うまい具合に書けない気がしたというのもある。

うまい具合に書けないから『よかった曲をペタペタ貼っておくのであとは君の耳で確かめてくれ』みたいな感じにしたかったけど、音楽には著作権があるので勝手にペタペタ貼ってはいけない。

昨今はYouTubeでMVをオフィシャルアカウントで公開していたり、プロアマ問わずフル尺のものをSoundCloudに置いていたりする。だから貼れるものはいくつかはあるけど、そういったパブリックな戦略をとってないアーティストの方のほうが多いから、ここに貼れないもののほうが多い。

そういえばそもそも自分の好みの音楽について書いたことがなかった気がするけど、僕は湿っぽい曲が好きなので、無意識にそういう曲ばかりをストックする傾向がある。ダウナーというわけではなく湿っぽい曲。

湿っぽいってどんな曲ってなると思うけど、うまく言い表せられない。元気で派手な感じの曲はあまり好まない傾向があるということだけは言える。

2018年はたくさんよい音楽を聴いた。