ヒトナツログ

高級ヨーグルトをカゴにシュッと入れてみたい

生存状況 powered by Pixela

2018-08-05

去年の洗濯で長年使っている夏用の麻のシーツが破れてしまっているのに気づいて、パッチで補修して今年も使っていたのだけど補修も虚しくまたすぐ破れてしまっていた。

いよいよ今日破れたシーツを捨てて新しいシーツに切り替えた。新しいシーツも麻のやつだけど前のよりしっかりしている。先日のAmazonプライムデーで安かったので買って切り替えるタイミングをうかがっていたのだった。

なのでベッドパッドをまた洗って、ついでに雑巾がけしたりした。今日の洗濯は2回。夏は日の当たらないベランダでも洗濯物はすぐ乾くから嬉しい。ついでにフットレストを洗ったりお菓子を放り込んだりしているガラスの器があるのだけどそれも久しぶりに洗った。

家事してから朝のうちはガッと集中したけど進捗は出ず。

最近はプライム・ビデオで映画とかドラマをみている。アニメは最近あまりみてない。今はYOU ARE WANTEDというAmazonオリジナルのドラマ作品をみている。ドイツの作品で劇中もドイツ語だし欧州の人々がわちゃわちゃしているのでどことなく街の雰囲気も相まってかアメリカの作品とは雰囲気が違う。シリアス系なので集中しないといけないけど、カメラワークとかシーンの切り替えが秀逸なのであんまり集中力が切れないので引き込まれるようにみてしまう。いろいろツッコミどころあってフィクションをフィクションと捉えられない人には厳しい系の作品だけど、まあそれはそれということにして僕は面白いと思ってみている。

ストーリーはめっちゃ雑にいうとある日の事件を境に主人公のルーカス・フランケがハッキングされていることに気づき、あれよというまに事件の犯人として仕立て上げられてしまい周囲の人間からも疑われてしまって生活がめちゃくちゃになりながら事件にさらに巻き込まれていく––みたいな作品。とにかく主人公のルーカスが不憫なので自分がいきなりこんなハメになったらと思うと破滅的すぎて、同情の念を抱きながらみることになる。上で書いたように"それはそれ"な部分が結構あるからいい具合に抜けているので肩の力を抜いてみれていい。

まあそういうわけで暑いしぐったりしながら部屋でひっくり返って昼から夕方までこれをみていた。

夜はスーパーに行って適当に安い食材を買ってつくりおきした。今年はかぼちゃが安くて甘くておいしいものが出ているのでかぼちゃばかり食べている。今日も半玉分を全部蒸した。先週も蒸したので毎日かぼちゃを食べている。今週もずっとかぼちゃを食べ続ける生活になる予定。蒸しておけば毎食副菜がすぐできて便利。あと鶏肩肉が安かったのでそれで適当に野菜入れて煮て片栗粉でとろみをつけた。ゴーヤ入り。そのまま丼でもいいしフライパンで再加熱して溶き卵で閉じて親子丼にもできる。3食分。

シンクの掃除もした。皿洗いのカウントは今日は3回。自分でやらないと誰もやってくれないので1日の9分の1はキッチンに立っている気がする。いい加減食洗機の導入をしたいお年頃。でも到底のあいだ導入できそうにない。


なんだかもうよくわからない日々が続いているけど、なんとかしてなんとかなるようにしていくしかないし、なんとかやっていきたい。

寝れないので日記を書いた。暑い暑い言ってたらそにうちすぐ秋になりそう。そして冬が来るんだろうな。