ヒトナツログ

最上階角部屋に住みたい

生存状況 powered by Pixela

ムリなものはムリと伝える

NOと言える日本製

トートバッグ洗おうとしてタグみたらいいこと書いてあった。『現在の技術ではさけられません』、非常に堂々としている。どうしようもないことはどうしようもない、ムリなものはムリとはっきり伝えることは大事だということがよくわかる。このタグをみて「色落ちなんとかしろ!」という人はいない気がする、「そっか〜色落ちはしかたないんだな〜」という気持ちになる。『現在の技術では』という7文字がまたよくて、手を尽くしきっている感がある。未来はわからないけど今は絶対に不可能という強いメッセージ性が7文字に込められている。限界はあるのだというお気持ちが我々消費者にダイレクトに伝わってくる。

うまくNOを伝えるスタイルどんどん見習いたい。