ヒトナツログ

まだ京都にいる。

ジャム

パンに塗るジャム、だいたい途中でめちゃくちゃに飽きてきてだんだんつらくなってくる。

手頃なサイズ感のやつ、具体的には5,6回分くらいの量の瓶のやつも売っているけどあれは割高で、隣にデカいサイズが並んでたらなんとなくそっちを選択してしまう。なのでいつも冷蔵庫には一人暮らしなのにデカいジャムが鎮座するはめになっている。

少々割高でも小さいサイズを買えばこんなことにはならないのはわかっているのだけどバカなのでいつも輸入食材屋に行き棚を前にすると正当な判断を下せなくてデカいやつを買ってしまっている。学びがない。

パンに塗るやつ、別にジャムが特別好きでもないのでなぜ買っているのか??意味もなく無くなったらなんとなくまた買う、みたいな感じになってしまっている。そもそもはちみつを塗ったほうが好きなので、ジャムを買って塗っている意味がわからない。学び以前の問題ですらある。

そういうわけで今は冷蔵庫に350gのアホみたいに甘いイチゴジャムがあり、やっと半分まで減ったけどまだ折り返し地点なのかと愕然としているところです。非常に厳しい。