ヒトナツログ

移住しました。京都にいる。

ホームベーカリー買った(SD-BH1001)

ついにホームベーカリー導入してパンを焼く生活をはじめてしまった。スーパーで売っている食パンはもう食べられないというのが率直な感想で、端的にいうとホームベーカリー最高すぎるという状況になった。

買ったのはこれで

たぶん一番売れてて入門モデルっぽい位置づけのやつ。
パナソニックはホームベーカリーメーカーの元祖らしいのでなんとなく信頼がおける?気がしたのとあとは素直に値段の問題。入門モデルとはいえ上位モデルとの違いはできるメニューが多いか少ないかだけで、パンの出来上がりのうまさに変わりがあるわけではないらしい。上位モデルは2機種ラインナップがあるけど、餅がつくれるとか麺が打てるとかめちゃくちゃ早く焼けるモードがあるとかの付加機能の違いくらい。本機種入門モデルは餅はNGで、どうしようか悩んだけど1人で餅ついても量ができすぎて消費しきれなのは目に見えたので入門モデルでいいやということになった。

ちなみにヨドバシで試食イベが行なわれるときがあるらしいのだけど、どうやらしばらくなさそうだったので試食諦めてまあ決め打ちでこの機種でええやろみたいな雰囲気で買ったという経緯がある。

そもそもの発端

🤔 💭 🍞

感想です

とにかく焼き立てのパンを食べられるのは最高。あたりまえだけど自分で作るので添加物とか一切入ってないし安心感がある。材料を入れてスイッチ押したら勝手にパンができてすごい。概念的には炊飯器と同じで、ホームベーカリーには米からパンを生成する機能もついているので事実上の炊飯器とも言える。

自分は厚切りの食パンが好きで店で食パンを買うときは4か5枚切りを買っていたけど、自分で作るといろんな厚みの食パンを生成できるので自由があっていい。時にはアホみたいに分厚いやつも気分次第で生成することができる。店では絶対売ってない厚みのパンも生成できて最高だと思う。

1斤作ってもだいたい150円くらいしかかからないので市販食パンより買うよりコスパがいいし、これに「おいしい」という付加価値がつくのでいうことがないという気分で毎週焼いている。主に余裕のある平日夜や金曜夜に仕込んでタイマー機能で焼く感じの運用体制を組んでいる。パンを仕込むと翌朝の楽しみができるのと、焼き上がりタイマーの時刻に起きないと最高の状態を迎えられないので、だらだら寝過ごすみたいなことを防げて便利。実質的にモーニングコールなので非常に生活が捗ってよい。

材料はいまのところこだわる気持ちはそんなになくて、普通にスーパーとかヨドバシで売ってるカメリヤ強力粉とイーストを使って作っている。材料凝りだすと北海道産の強力粉と生種をつくって、、バターはエシレ、、みたいなことになっていって無限にカネがかかる気がする。凝りだすととにかく沼になりそうな雰囲気がある。経済的余裕はないしパン買うよりも安いというのも自家生成のバリューのひとつだと思っているので、いまのところ適度な感じで十分だと思って満足している(実際十分にめちゃくちゃおいしい)。

知見です

ホームベーカリー導入していろいろわかったことがあって、買ったSD-BH1001ベースですが以下から様々な知見です。

ホームベーカリー買うべきか

ホームベーカリー買うべきか、買っても大丈夫かというそもそもの問題がある。

  • 焼き立てのパンが食べたい
  • パンが好き
  • 使用材料に信頼が欲しい
  • 洗いものは多少あっても問題ない
  • 料理が好き
  • 材料のグラムを計るのは苦じゃない

これら全部じゃないけどある程度当てはまるなら買っていいと個人的には思う。やっぱりホームベーカリーとはいえ作れば洗い物はでるし、切るとパン粉は飛ぶし材料が必要。なにを重視するかということで、料理の趣味の一環としての導入なのか、単においしいパンを食べたいのか、とかで見極めが必要な気がする。お金に余裕あるとか単においしいパンを食べたいという欲求のみなら、街のパン屋さんで食べたいときに1斤500円くらいするめちゃくちゃ高いやつを食べたい分だけ買ったほうがいい気がする。洗い物はないしクオリティも安定するので。焼き立てを食べたかったら焼き立て狙って買いに行かないといけないとは思うけども。

僕は料理趣味の一環でもあるし洗い物も問題ないタイプで、おいしいパンを焼き立てで食べたいし、材料もある程度信頼ほしいし、という人間なので買って問題ないと踏んで買った。実際問題なかった。

ちなみに材料計る云々がネックとかとにかく焼き立てのパンが食べたいという場合は、このようなつくりおきベースな"パンの素"が各社から出ているのでそういうの導入すればいいと思う。

パナソニック ソフト食パンミックス ドライイースト付 1斤分×5 SD-MIX62A

パナソニック ソフト食パンミックス ドライイースト付 1斤分×5 SD-MIX62A

クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックス 5種セット 1265g

クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックス 5種セット 1265g

ちなみにパンの素はいかがなものかと思ってこのクオカの濃厚ミルクのミックスを買って使ってみたけど、非常に甘い香りがあって焼きあがったとき正直ウッとなった。なったけど味はおいしかった。普段は材料計るタイプの人間でもたまにある「パン食べたいけど一切のやる気はない」というときには便利だと思うしこういうパンの素は少し常備しておくとよさそう。

道具は必要?

ホームベーカリー買おうとするとなんか包丁とかパンスライサー補助器具とかサジェストされて買いそうになる。

Panasonic パン羽根 ADD96-1431

Panasonic パン羽根 ADD96-1431

曙産業 ホームベーカリースライサー PS-955

曙産業 ホームベーカリースライサー PS-955

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054

貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ 焼きたて AC-0054

こういうやつ

最初からこれらは買わなくてもいいと思っている。ホームベーカリー買ったけど焼く生活が続かなかったとなるかもしれないし、スライス補助器具とかなくても案外まっすぐ切れる。Amazonに羽が金属じゃないみたいなレビューがあって金属羽みんな買ってるのかめっちゃサジェストされるけど、別に標準の樹脂製でも問題なく作れる。樹脂製で始めて問題が出たら買えばいいと思う。包丁もとりあえず切れさえすればいいので切れる包丁あるならとりあえずそれ使えばいい気がする。切れない包丁しか持ってないならパン切り包丁だけは買ったほうがいいかもしれない。

洗い道具

パン羽と羽装着部分のスキマにどうしてもパンが入り込むので、ちゃんと掃除しないと大変なことになるのでちゃんと掃除したほうがよい。先端の細いブラシがあると便利というかないと掃除は不可能なので、掃除ブラシは買う必要がある。

マグブラシセット AB-530

マグブラシセット AB-530

こういう水筒ブラシ的な便利掃除グッズがよい。100均とかロフトとかハンズとか行けば無限に売ってるので適当なものを買っておくとよいです。

半斤可能だった

これは決して推奨はしないので、やるなら自己責任でやってほしいというやつですが、SD-BH1001ならびにパナソニックの1斤ホームベーカリーは半斤は不可と説明書には書いてある。書いてあるけど、実際には半斤分の材料でセットすれば半斤のパンが出来上がるのが確認できている。

基本的に僕は1斤でやって冷凍するパターンが多いけど、週末の分だけ焼きたいという時は半斤でやる時もある。自己責任でやりましょう。失敗したとか異常が出たとか火を吹いたとかなってもそれは己の選択、ということです。

ちなみにSD-BH1001で1斤作って切ると、だいたいヤマザキのダブルソフトのサイズ感のものができあがり、半斤で作るとだいたいヤマザキのデニッシュブレッドマイルドのサイズ感のものができあがります。わかりやすいですね(?)

レシピとおすすめ食べ方です

cookpad.com

当機種&カメリヤ強力粉とドライイースト前提ですが、このクックパのレシピを水分量200mlにして塩を2gにして、コース3のソフト食パンモードで焼き色「淡」でやるといい感じ。なんか軒並みのレシピは1斤で塩5gの180mlが多い気がするけど自分の環境で作るとグルテン形成されすぎて弾力MAXなハードなパンが意図せず生成される。もっとホワッとしたのが食べたいのでこういう感じでやっている。

食べ方はここ最近はバター3g程度をレンジで溶かしバターにして均等に馴染ませてから、トースターで焼く。焼いたものに砂糖適量かけてバーナーでキャラメリゼしてキャラメルクロッカンもどきを生成するのがいい感じ。カロリーと糖質はしらんということでやる必要がある。

キャラメリゼのやりかたはこの動画が参考になる。


クレームブリュレの最終仕上げ

パンでもやることはキャラメリゼなので応用可で、最高の菓子パン生活が可能となっていく。


ちなみにホームベーカリー使用者の声を見ていると「バターこんなにいれるのかと思う」というのがあるけど、そんな入れてないと思う。1斤に15~20gしかいれてない。知られてないかもしれないけどクロワッサンなんて1個あたりに15gは使う極悪料理なので、それを考えると全然使ってないと思う。

まあそれはそれとして、以上の感じでパン焼き生活をやっていて、非常に生活度が上がったので興味があるならホームベーカリーとてもおすすめです。

こちらからは以上です、おいしいパン生活へようこそ🍞 😋 🙌🏻