ヒトナツログ

まだ京都にいる。

2017-01-22の様子

日曜日の様子です。

起床、それから

昼前に起きてそのままベッドでいろんな飯のブログをだらだら読んで、起き上がったら13時前だった。

飯のブログ見るだけで満足したのか妙に腹減ってなかったので部屋の掃除したり洗濯したりしてからコーヒー淹れてラムレーズン味のハーゲンダッツ食べたりした。

久しぶりに食べたら、なんかめちゃくちゃあっさりしていた。普段ハーゲンダッツは買えないから(いや買おうと思えば買えるのだが)、代わりにMOWとか牧場しぼりばかり食べてるせいかもしれない。やつらは濃厚すぎるし喉が焼けるように甘く脳に直接クる感じがある。毒されてしまっているかもしれない。ハーゲンダッツのほうが安心で優しい味のような印象がある。

出かけ

なかった。文学フリマロームシアターあたりでやってたみたいで、ある人のエッセイ欲しい気がしたけどTwitter見た感じ結構会場は人が多そうで辟易してしまった。外見たら曇ってポツポツ雨降ってきてしまって完全に出かける気がなくなった。

スーパー

だらだら過ごして、19時過ぎになって、近所のスーパーが今日は安いデーだったのを思い出した。雨は止んでいて、食材はまだ家にあったけど買いだめしときたかったのでパジャマにコートきて雑な格好で行った。

安いデーなので鶏もも肉とか豚肉とか牛ミンチとか安くて、合わせて乱暴に2kgくらい買った。
鶏肉をカゴに入れてたら知らないおばちゃんに唐突に声かけられて『あんた(5%OFFのチケット)持ってる??』と問われた。何を問われたのか一瞬わからなかったけど、咄嗟に割引クーポンだと察して「持ってないです」と答えたところ『連日配ってるから余ってしゃあないんやわ、あげるわ』と割引券をくれた。サンキューおばちゃんという気持ち。


閑話休題

一応解説しておくと、近所のスーパーは会計時に後日特定の日に使える割引券をたまに配っていたりする。使えるのは特定日に1人1回限りなのに、配布期間中は無限に配られる。毎日買い物にくるオバちゃんたちはダブらせているのでこうしてスーパーの中で二次配布するという文化が形成されておりご近所社会の片鱗がある。

ちなみに僕はなぜかおばちゃんには好かれるのか、声をかけられこうして割引券の二次配布の恩恵に預かることを何度も経験している。いつも違うおばちゃんがくれるので、この手のおばちゃんは複数存在していることがよくわかる。おじさんに貰ったことはないので、そういう設定になっているのかもしれない(?)

それにしてもこの手のおばちゃんはいつもレジ前に生息しているのに、なぜ今回は精肉売り場に出現したのか、、なぜ数多いる人間の中から自分にくれたのか……レアキャラにエンカウントしたのは嬉しいけど謎は深まるばかりだった。


それで、鮮魚売り場みてたら閉店間際の割引シールが貼られ始めていた。

後輩店員「中トロこれいくらにしますか」
先輩店員「おまえの好きな値段にしていいよ、感覚で。」

そんな感覚で雑に値引きしていいのか、と思ってたら中トロが感覚で250円にされてしまった。元値880円で、異常に安くされたので買う気なかったのについノリで買ってしまった。

あとアイスコーナー見てたらハーゲンダッツも安かったので調子に乗って買った。1個182円で買えたので安い気がする。普段買わないから安い気がしているだけかもしれない。

調理

だらだら帰ってきて、肉を小分けにして冷凍したりレタス水にさらしたりしてたら、冷蔵庫の上のハヤシライスのルーに気づいて、ハヤシライスつくりおきする気持ちになってやった。買ってきた牛ミンチと買い置きしてあった玉ねぎとエリンギとしめじ入れたりした。

きのこの量が多かったのと玉ねぎも多かったので水分が多くて、コクとパンチが足りなくなってしまった。やむなくウスターソースとカレー粉と醤油などでリカバーするやつをやったところ、カレーになってしまった。水600mlに対して小さじ1のカレー粉で十分にカレーになって便利。カレーすごい。味は問題なくうまかったけどカレー。

そんなこんなでカレー食べて満足してアニメみてたんだけど、ノリで買った中トロの存在をすっかり忘れてることに気づいて、慌てて食べることになった。中トロなのに漬けにしてしまうのはもったいない。

中トロを米の上に盛った生成物の写真です

そういうわけでこういう状況になってシンプルにわさび醤油で優勝した。2切れだけバーナーで炙ったけど味に変化があってよかった。カレー食べたあとにもかかわらず案外シュッと食べれた。

そういう感じでした

だらだら洗い物してキッチン掃除して、だらだらやってたら1日終わった。
再来週まではつくりおきと買いだめがあるので一切スーパー行かなくてよさそう。

料理することと食べることしかしていない気がする。平和でいい感じの休日だったということにしたい。なんか他にやったことあった気がするけど記憶にないのでやってないかもしれない。最近記憶が数時間単位で消えていくので信ぴょう性のない毎日を送っている気がする。

来週もいい週末にしようなという気持ちが現時点ではある。