ヒトナツログ

移住しました。京都にいる。

2017-08-17の夢

父親が「家族旅行するぞ!!」と言いだしてやいのやいのしてたらいつのまにか日本のいろんなとこを巡るクルーザーツアーみたいなやつに参加していた。

クルーザー内での食事が食べ放題のイベントを兼ねて催されていて、とにかくうなぎだの蟹だの肉だのケーキだのが人間の食べる量とは思えない勢いで無限に出てきて殺されそうになった。自分の家族は全員食べたいけどムリすぎる量……とちまちま食べてたけど、他のクルーザーの乗客達はバクバク食べていた。

クルーザーの寝室がとにかく豪華で、家族全員で1室だけどひとりひとりにキングサイズのベッドが用意されていたりシャワーヘッドが金ピカに輝いてたりダイヤがあしらわれたテーブルがあったりしていた。

同じ乗客のなかにむかしの知り合いで全然連絡取ってなかった女性がいて声をかけられた。めっちゃ久しぶり〜〜ってなってなぜかお互いめっちゃ腕をにぎにぎした(なぜなのか?)。
女性のTシャツをみるとなぜかjava言語のコードが書かれていて、よくみるとプロフィールが書かれているらしかった。現住所の文字列を「saitama-shi」と書かれているように空目してしまい、『さいたまに住んでるの?』って聞くと『いやよく見て、saita-shiでしょ、大分県さいた市!』と言われた。あ、ごめん読み間違えだった、などと謝っていると、女性が『そうそう、そういえばこのあいだね、君の名前を出したらーー』と言いかけたところで目が覚めた。


起きてから、『大分県にさいた市なんて市名あったか?』と思って検索したところなかった。佐伯市(saiki)なら大分に実際にあるけど、夢でみたのは確かに"saita-shi"だった。

それはそれとして、いったい君の名前を出したらなんだったという話だったのだろうか。

なすの炒め浸し

f:id:hitonatsu:20170807173243j:plain

いつのまにか夏野菜がおいしい季節ど真ん中になっている。

なすはここ1,2年あんまり大きいのがスーパーに出回ってなくて小ぶりなものばかりでしょんぼりしていたのだけど、今年はわりと大きいのが出回っている。うれしい。基準としては大きくて3本200円前後なら買ってよしとしている。

それで、なすはどんな料理にも使えるけど今日はなすの炒め浸しです。

揚げ浸しではなくて?という疑問があるかもしれないけど僕は炒め浸し派なので炒めでやっている。理由はあって、揚げ浸し家でやろうとするとなすだけ揚げるのもアレなので他にも色々揚げざるを得なくなって大量の揚げを生成するはめになってしまう。食べる人数が多いとか家族がいるとかそういう環境なら揚げでいいかもしれない。加えてなすは構造上スポンジなので、揚げ浸しすると油めっちゃ吸う。オイルの量すごくて、まあそれが醍醐味でもあるのだけど健康を考えるとね、というのがある。

f:id:hitonatsu:20170814134136j:plain

これは別日105円で入手したアホみたいにデカいやつ

ポイント

炒め浸しのポイントは

  • アホみたいに大きく切る
  • 皮目に切れ込みを入れる
  • 焼く前に先に油を均等になじませる
  • とにかくうまみのあるだしに浸す

4つのポイントがある。

  • アホみたいに大きく切る

f:id:hitonatsu:20170814134130j:plain

単純なはなしで、なすは火を通すとめちゃくちゃ小さくなる。炒め浸しは食べる段階でもそこそこ大きくダイナミックであって欲しいので、切る段階で『これはさすがにデカすぎるのでは?』っていうくらい大きめに切っておくと結果的にちょうどよい大きさになっていく。

  • 皮目に切れ込みを入れる

油と煮汁をなす全体に均等に染み込ませるためで、斜めでもばってんでもいいけど入れておく。

…あと出来上がったときになんかそれっぽい見た目になる。

  • 焼く前に先に油を均等になじませる

これがかなり大事ポイントで、やらないとうまく炒められない。普通に油しいて熱したフライパンに茄子投入すると、焼き目が不均等とか焦げ付くとか一部だけ油が回ってない状況になってだいたいの場合終わっていく。

  1. 熱してないフライパンに皮目を上にした状態で一旦なすを並べる
  2. 油大さじ1~2を均等にまわしかける
  3. なす全体が均等に油でコーティングされるように和える
  4. 和え終わったら皮目を下にしてから点火してじっくり炒める

手間かもだけどこうすることで少ない油でもおいしくできるメリットがある。

  • とにかくうまみのあるだしに浸す

揚げ浸しも炒め浸しもなんだかんだ汁がなかったらただの火が通ったなすでしかなくて、だしは重要ということがよくわかる。

だしの素やめんつゆ単独でもぼちぼちなるけど、せっかくなのでかつおだし取ってみるとか、昆布でだしを取ってみるとか、魚の煮汁を使って浸すとかすると、なおのこと最高になる。


先に油をなじませるのをフライパンの中でやっているのは単純に洗い物削減ハックなので、別にボウルとかで混ぜてもよい。皮目上にして油をまわしかけるのがポイントで、身のほうに油をかけると一点ですべての油を吸っていくので無限に油吸えるみたいな状況になる。それではよくないので皮目を上にする。

煮汁に関しては僕はそもそもなすの炒め浸しするだけに煮汁生成するのは嫌なので、だいたいいつも煮物生成する片手間になすの炒め浸しを作っている。こんぶを敷いて煮魚を生成して、その煮汁でかぼちゃとかピーマンとか野菜を炊いて、その間になす炒めて、最後余った煮汁でなすを浸すという雰囲気でやる。なすを一緒に煮たり浸したりすると煮物全体の色が悪くなるので一緒にはしないのが得策。

浸される一歩手前の🍆です

煮or炒

ちなみに「なすの煮浸し」で検索すると僕の中の「炒め浸し」のレシピばかり出てくる。世間では炒めて浸したやつ=煮浸しらしくて、『それは煮浸しではないのでは?』という気持ちなのだけど、それはおいておいてまあ構成はだいたいこうですよねという雰囲気がどのレシピにもある。僕の中の煮浸しは煮て油は使わないという認識なので世間との認識に差異があることがわかる。

www.sirogohan.com

まあようはこういう感じで、だしを生成して茄子を炒めて浸せばできあがって簡単です。片手間にやると献立に1品増えてよかったですねってなる。

だしの構成

だしはいつも目分量で雰囲気でやっているのでハイパー適当で、とはいえ「配分が書いてないじゃないか!」と思われるかもしれないので一応書いておくと

材料
お水 300~400ml
醤油 大2~3
砂糖 大1
みりん 大3
お酒 大4
昆布 適当に1枚

薄味派なのでこんな感じでやっている、がこれもいつもの雰囲気を思い出しながらたぶんこれくらいやろっていう感じで書いたので厳密ではない。薄かったら足りない部分を足して、濃かったら水を足してという場当たり的なことをいつもしている。

色が悪くなる

f:id:hitonatsu:20170814133717j:plain

1日浸されてすっかり脱色されたなすの末路です

料理は冷めたときに味が染み込むのでなすの炒め浸しは冷蔵庫で冷やしてから食べるのが一番うまみがギュッとなっておいしいと思っている。でも浸して冷やしておくと色が抜けて見た目は最悪になるのでその辺はトレードオフでやる必要がある。

オススメの食べ方はかつおぶし+ごま油+山椒で、レンチンなどせずに冷えたまま頂きましょう。ネギとかおろしがあるならそういう王道のやつもいいですね。

もちろんできたてのあつあつのおだしの状態で食べてもおいしいし、水溶き片栗粉であつあつおだしをあんにしたりして食べてもおいしい。あつあつで食べるときは焼いた油揚げを添えたりすると摘発対象の料理みたいになってめちゃくちゃによいです。


まだまだなすがおいしいシーズンは続くので手に入れたら浸していきましょう。冷蔵庫で3日ほどもつので夏のつくりおきに最適です。

あと夏野菜は体を冷やすので食べる時はクーラーを1度上げるといいという生活の知恵があります。

夏もおいしく過ごしていきましょう。

ホッカン 日高産切出し昆布 100g

ホッカン 日高産切出し昆布 100g

電気代

食欲なくて昼ごはん食べず冷房もつけずに過ごしてぐったりしていたら「今月の電気代ですっ!」ってメールがきた。見たらこの感じでさらにぐったりした。以前は紙でポスト投函だったけど最近厳格にペーパーレスになった。前年度よりいくら高かったとか先月より〜とかそういう傾向が手軽にわかるようになった反面、毎月の行いを査定されているような感じがしてあまり精神的にはよくない。

電気代、ムダ遣いしている意識がとくにないので削る方法があまり見当たらなくて、LED照明にほとんどしているし、あとは待機電力を削るためにコンセント片っ端から抜いていくしかないけどやりたくない。前に少しやってみたのだけど、なにかやるにつけて毎回コンセントさして終わったら抜いてを繰り返すので、ぼけ〜〜っとしていると「アレ動かないな〜〜」みたいなことが頻発して案外ストレスだった。ちょっと悩んで「コンセントか〜」ってなるの実際になると文面以上にストレスがある。
あとクーラーはつけっぱなしのほうが安いという話があるけど、一人暮らしの部屋で料理すると換気扇アホみたいに回すので、そうするとあまり意味をなさない話になる。

色々と電気代節約の方法を考えたけど『家で過ごさないようにする』しか思い浮かばなかった。妙案!と思ったけど、家にいないようにすると人間はすぐカフェでコーヒーを飲んだりして平気で数百円を使う。節約とは一体??


もうお気づきかと思いますが悲しいことにこの日記はスタバでアイスラテ(¥399)を飲みながら書かれました…。

2017-08-09の日記

  • 今日の昼ごはん
    • 炊きものの煮汁の余りでゴーヤを煮たやつ
    • なすにチーズのせて焼いたやつにケチャップベースの甘辛いソース絡めたやつ

ゴーヤ、炒めで使った時はそんな苦くなかったのだけど煮たらなんか普段の5倍くらい苦味増してよかった(?)
なすの方は砂糖入れすぎてちょっと甘すぎるくらいだった。

今朝は睡眠浅かったっぽくて起きた時は寝不足〜って感じだったけど、苦味と甘味のコンボで脳の負荷が高まりすぎて変なホルモンが分泌されたせいか午後から眠気なくなってすごかった。

夕方散歩行ったら、ヒグラシが鳴いていて完全に夏って感じがしていた。地面には先に生まれたセミたちが死んだりアリに運ばれたりしていて生命の文化を感じた。

夕方なので犬の散歩している人がたくさんいた。自転車に乗りながらダックスフンド3匹を連ねて散歩させているおじさんがいて癒された。ダックスフンド、サイズも見た目もそっくりで三つ子なのかなって感じだった。3匹きっちり歩幅が揃ってテクテク歩いていてよかった。

よく鴨川のベンチでなぜか犬の毛のトリミングをしているおじさんが夕方に出没するのだけど、今日はいなかった。

ぶらぶら歩いて、折り返して住宅街通ったら家庭から晩御飯作ってる音や匂いがしてきたり話し声がしてきたりした。

帰り道にコンビニ寄ってスイーツコーナーみたらなんか高いキャラメルが売ってて7粒480円だった。コンビニで480円のキャラメルを買う人がいるから仕入れられている、そう思うとコンビニの供給にも多様性が…と気持ちになった。僕と行動周期が似ているのかこのコンビニに行くと歩きながらほぼ常時指ぱっちんをパチ…ッ…パチ…ッ…とやっているチャラい感じの大学生がいるのだけど、今日もいた。いつも指ぱっちんご苦労さまです、という感じだった。いつも誰かしらお連れの方がいるので頻繁に指ぱっちんしていても仲間内で特に浮いたりはしていないらしい。

それはそうと、マンガを少し立ち読みしてから暑いのでアイスカフェラテを買って飲みながら帰った。

家の近くまで来たら、以前書いた例の猫の名前を呼びながら夜探しまわっているおばちゃんがいた。今日も猫を探していた。今日は少し時間帯が早かった。新しい発見があって、今日はハナちゃんハナちゃんと呼んでいた。知らなかったけどチーちゃんの他にもう1匹ハナちゃんがいるらしい。

そんなこんなで家に帰って横になったり座ったりしていたら今、みたいな感じの日だった。

鼻血

そういえば小学校5年生くらいの時、異常に鼻血が出ていたことを思い出した。なんで思い出したのかきっかけがないけど料理してたら急にそういえば昔そんな時期があったな〜って思い出した。

小5くらいの時、とにかく毎日鼻血でていて1日に何回も出ていた。しかもこれが結構な量で止まらない系だったので授業きけないレベルで、よく授業中に上を向いて鼻にティッシュを当てたり詰めたりしていた。ティッシュでは詰めるまでに速攻性がないので、病院で使うような鼻に入れる用のサイズの脱脂綿を母親が買ってくれて、それを使ったりしていた。

教室であまりにも授業中に鼻血が出て手が血に染まるので、最初の頃は先生に一報していたけど途中からは一報するのもアレなので無断で席を立って教室出てトイレ行って手洗ったり保健室行ったりしていた。

この時期厄介だったのが風呂で、風呂入ってる時に鼻血が出ると血流良くなってるのでドバドバ出る。血は垂れるけど風呂場の外のティッシュ取ってもまず手が濡れているのでティッシュが真っ赤に一瞬で染まる、しかも風呂入ってる途中なので外に出ると寒くて、体拭こうにも鼻血で手がふさがるしタオルも血がつくし地獄みたいだった。

あまりにも長く続いていたので病気では??ということで病院に行って検査したけど、医者にはとくに病気っぽい雰囲気はないですね〜って診断された。鼻が切れやすい体質の人はいて子どもは特に皮膚が薄いのでそういう患者さんたまにいますよ〜みたいなこと言われていた気がする。

診断されてからも結構症状続いていてやっぱこれどっか悪いのでは??っていう感じで生活していたけど、ある日を境に急に鼻血出なくなって、それからはそんなに頻繁に鼻血を出している子どもではなくなった。小6まで続いていたかどうかは記憶が定かではない、中学の授業中にそういった行動をしていた記憶はないので、中学までには治っていた気がする。


鼻血のことを書いてたら思い出したけど、中学校ではなんか一時的な短期記憶が全然できなくなるという症状に見舞われて脳はヤバいとなって脳外科行ったことを思い出した(今思うとラノベ主人公みたいだ)。ちょうどその頃祖父が脳のあたりのアレで倒れたりしていたのもあって検査行った気がする。当時ストレス過多だったというのは事実で他にも頭痛とか症状は色々あった気がするけど記憶はヤバいという感じだった。

MRI検査受けて、よくドラマとかのシーンであるようなフィルム的なやつをライト板に差し込んで医者と対面しながら脳の断面図を眺めながら、これが自分の脳か〜〜ってなったりした。けど、医者いわくとくに悪そうな部分も見当たらなくて「一時的なものでしょう、様子見てあまりにも長く続くとか症状が悪化するなどしたらまた来てください」ということになった。

結局この症状も医者のいうとおり一時的なものだったらしくて、徐々に症状はゆるやかになくなっていって検査はそれっきりとなった。助かった。


鼻血が異常に出るとか記憶ができなくなるなど大きな病気の初期段階みたいな奇異な体験をしてきたけど大事には至らなかったのでよかった。

こういったバッドエンドの分岐を回避してきた実績があります。

USBハブに繋いだ外付けHDDをMacで1度取り出すと再起動するまで認識されなくなる問題解決した

トラブルシューティング日記です。タイトルが長い。

症状としてはタイトルの通りで『USBハブに繋いである外付けHDDを1回アンマウントすると以後Macを再起動するまで一切認識されなくなってしまう』という症状が起こる。

外付けHDDのアイコンをcontrol+クリックして出るこれをやったりFinderから取り出したりすると陥ってしまう。

f:id:hitonatsu:20170731191450p:plain

自分はMBPなので持ち歩いて家帰ってきて再度繋ぐと認識がされない…という日々を過ごしていて、毎回再起動しなければならない苦行を強いられていた。

解決方法

解決方法といっても高度なことをしないといけないわけではなくて、

マウントされるまでUSBケーブルを完全に挿さずに半差しにする

これだけで解決した。

再起動しなくても外付けHDD認識されるようになってめちゃくちゃ助かった。自分の場合は1回マウントされればUSB完全に挿してしまっても問題ないっぽい。

なお症状が特異すぎて参考になる情報がほとんどなかったのだけど、Appleのサポートフォーラムに少し似た症状が唯一あり非常に参考になった。

https://discussionsjapan.apple.com/message/100943771#100943771

🙏🏻

具体的な構成とか症状

自分の場合は

これはInatechのだけど、同じ感じのやつで昔Ankerが売ってた4ポートハブと

センチュリー スライディング裸族 SATA6G CSDRU3B6G

センチュリー スライディング裸族 SATA6G CSDRU3B6G

センチュリーのスライディング裸族の組み合わせでやっていて

スライディング裸族 → USBハブのケーブルを半差しにしたらマウントされるようになった。

そのほか自分の症例としては

  • ディスクユーティリティで認識すらされない
    • $ diskutil listしても目的のHDDは出ない
  • USBハブを介さずスライディング裸族をMacに直挿しすると再起動しなくても認識される
  • Mac起動後1回目は必ずUSBハブ経由で認識される
    • 1度アンマウントすると必ず症状が再現する
    • Mac再起動すれば必ずまたUSBハブ経由で認識される
  • HDDがマウントされない状態になってもハブに繋いでいる無線マウスのレシーバとかオーディオアンプは問題なく使用できている

こういった具体的な症状がある。

所感

なぜ半差しにするとマウントされるのか謎である。しかもマウントさえされればずっと半差しにしておく必要はないあたりも謎である。

マウントするための電力が足りないとかそういう話なのかなとも思うけど、初回は完全挿しで普通にマウントされるしよくわからなさがある。


そういえば昔もなんかUSBまわりでハマったことがあった気がしていたけど、調べたら昔の日記でもトラブルシューティングを書いていた。

http://garbage.1natsu.net/post/119590482250/macbookでマルチディスプレイ時に無線マウスが止まるの解決した
garbage.1natsu.net

MacのUSBまわりはなにかと悩まされることが多いような気がする。MacのUSBまわりというか、今件に関してはUSBハブの問題かもしれない?

結局よくわからないままだけどとりあえず解決したのでよかった。半差しにする運用でカバーしなくてよいにこしたことはないのだけど。

最近のやめたこと

  • お仕事をやめた

先月の20日前後あたりまで有給消化をしていて今は無職をしている。会ってそういう話題になった人には言ってあったのでご存知の方もいると思うけどそういう状況にある。次の職場を決めてから退職できる人が世の中にはたくさんいるけど、僕はそういった器用なことはできない人間なので、ひとまずさようならしましょうということにして今に至るという状況。これは唐突なことではなく前々からの計画を元に起こしたイベントなのでしばらくは貯金を切り崩しながらゆっくり生活しようと思っている。

そういうわけで、ここ最近は事務手続きをしたり、部屋の不用品整理をしたり、本を読んだり、仕事を探したり、困ったり、料理をしたり、体調を崩したり、腹を壊したり、横になったり、天井を仰いだりしている。夕方ごろになると集中力が切れて全てが無のようになるので、気力のあるときは散歩にでかけたりランニングしたり筋トレしたりしている。気力もないときはひたすらぐったりしている。

会社にずっといると脱出したくなるのと同じで家にずっといても気が滅入ってくるので、たまに散歩ついでにカフェに行って本を読んだり日記を書いたりなんやかんやしている。とはいえカフェに行くとお金はかかるし貯金切り崩しているという手前もあって、カフェと言っても雑なチェーン店に足を運ぶパターンが多い。おいしいものが食べたいわけじゃなく、ただなんとなく家から脱出したい気分のときは近所だとミスドが安いのでよくミスドに通っている。妙にアメリカナイズされた店内で分煙の意味を一切為していない禁煙席に座って、青春を謳歌しキャッキャしている学生ならびに勉学や読書や一服に励む様々な人々に囲まれたりしている。以前よりサイズが小さくなったドーナツを頬張り、限りなくインスタントコーヒーに近い味のコーヒーを啜りながら、掃除されていないホコリまみれのビルトインエアコンを仰いだりしている。なぜか居心地はいいので妙だなぁ不思議だなぁと思いつつ今日もまたミスドに足を運んでこの日記を書いている次第。今日もビルトインエアコンは一生懸命冷たすぎる冷気を吐き出して客に直接当て続けていた——。


話は変わって、これは身近な人間に言われて自分ではそこまでの自覚はなかったのだけど、どうにも疲弊しているように見えるらしい。休みましょうといわれてしまった。体調そんなによくない日がわりとあることも事実ではある。もともとから無気力な日が多いタイプの人間だけど、自分でもちょっとここのところ多すぎる気がしている。療養というわけでもないと思うけど、なんというか前半にも書いたようにしばらくゆっくりしていると思う。

そもそも言われた云々以前に、自分は弱くやられやすく難しい人間なので最初からゆっくりするつもりでいた。なので堂々とゆっくりしようかなという気分になって過ごしている。とはいえ野垂れ死ぬ可能性が高い人間になったことは事実なので、バッドニュースで報じられたりはしないようにしたい。

なんでお仕事やめたのかとか、これからどうするのかとかは、ちょっと日記に書き上げる自信がないので書かないと思う。一応ここはパブリックな場所なので日記とはいえ書けないことや書きたくないことが多すぎる。強いて喩えるなら色々なことがあり積もり積もったので終わってしまう前にね、というところです。個人差はあれど会社は入ると去りづらい性質があると思うし僕はやめると言い出しづらいタイプだと自覚していた。なので心持ちは『通勤途中に転んで膝を擦りむいたので退職します』くらいのスタンスでいようと心がけていたけど、それでも実際はそんな単一な感じにはならなくて、様々な理由が積もったのちでの今回の運びとなってしまった。具体的なことは現実世界では普通に話せるので知りたい方は会った際の話題の1つとしてお話ししましょう。とはいえそこまで面白い内容かというとそうでもない気もするのでもしかすると話題としては微妙かもしれない。もっと明るくポジティブで楽しい話をするべきかもしれない。


そんなこんなで、最近のやめたこととその近況まわりは以上です。

兎にも角にも、僕に興味があったりなかったりする方がいらっしゃるのかどうかはわからないけれど、もしいらっしゃるならこちらはしばらく時間はあるのでお会いすることは十分に可能という状況です。

ひきつづき今後も横になったり天井を仰いだりゆっくりしています。