ヒトナツログ

最上階角部屋に住みたい

生存状況 powered by Pixela

冷蔵庫掃除した

プラスチックの棚を全部はずして、ドアポケットの棚も外して、たまご載せるトレイも外して洗った。

庫内は長年サボった結果溜まったホコリやゴミを取って、アルコール除菌スプレーでフキフキした。

ついでになぜか使わないのに買ってしまった調味料とか、なにかに付属していてなんとなく取っておいていた調味料とかも捨てた。使うかな?って思ってもその瞬間使わなかったのだから結局その後使われる機会が訪れることはないということがよくわかる。


冷蔵庫掃除するのをなぜサボってしまうのかというとやっぱり「掃除しているあいだ別に保管する場所がない」のが理由だと思う。

生活していて冷蔵庫が空になることはめったになく、棚を外して洗って乾かしてしているあいだ中身をどうすればいいのかとなってしまう。

だから今日も1段ずつ食品を別の棚に移して、トレイ外して、拭いて、洗って、水分拭き取って、戻して……を繰り返し続けていた。かなり体力が必要で、いったいこの掃除の工程で何回手を洗ったり拭いたりしているのかという状況になってしまった。

終わってぐったりしながら「こうなるからサボってしまうんだよなぁ…」と思っていた。


いらない調味料を捨て諸々の庫内の配置を見直した結果、思った以上にスペースが余ってしまっている。いま1/3くらいしか埋まってなくて、こんなにこの冷蔵庫入れるスペースあったのかという気持ちになっている。最近は料理わざとサボっていて、そんなに買いだめもしていなくて、余計にそう感じるのかもしれない。

ところでドアポケットのたまご載せる用のトレイの存在価値がいまだに謎で困る。ドアポケットにたまごはNGというのは主婦の間では共通認識のはずで(?)、なぜあんなものが付属されているのか…自分は主夫ではないけど。

冷蔵庫買ったばかりのときってこんな感じだったかなぁという気持ちになりつつ新品のようにきれいな冷蔵庫を使うのはなんだかドキドキする。