読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトナツログ

移住しました。京都にいる。

BDレコーダー壊れた

レコーダーが壊れたというか、正確にはBDレコーダーのドライブの部分が壊れていて、録画はまだできている。

たまこラブストーリーみたくなってBDディスク入れたところディスクが読み込めなくなっていた。かなしい。たまこラブストーリーみれない。

ラブライブのBD入れてみてもダメでラブライブもみれない。PSYCHO-PASSのBDを入れてもダメだったのでPSYCHO-PASSもみれない。なのだけど、友人からなぜか渡されたままになっているアルクメデスのDVDが手元にあり、それを入れてみたところ問題なく再生された。どうもBDだけ読み込めなくなる故障の仕方はわりとあるっぽくて、ググると結構出てくる。

修理自体は多分ドライブ部分まるごとかレンズの交換になるんだろうけど、修理するかは非常に悩ましい。以前買い替えを検討していたものの結局していなくて、型は古くすでに6年使っている。となるとHDDもそのうち終わっていきそう。そう考えるとPS4を買ったほうが早そうで、BDレコーダーのHDDも壊れたらNasneを買うという作戦のほうがいいのでは?という気がしている。

それはそれとして、現実としていまこの瞬間家の中のBDディスクが軒並み再生できないという状況なのは変わりがなくて、こういうことが起こると途端にやるせない気持ちになる。こういうパターンは物理の負けという感じで、「そうか円盤はドライブがあってはじめて再生ができる媒体なのだったな」と思い出させてくれる。昨今はオンデマンドで映像を観るクセがついているのでこういうことを忘れがちである。

そもそもiTunesとかAmazonビデオとかのオンデマンドサービスで買っておけば、こういうドライブが物理故障した際のアクシデントは避けられた気がする。とはいえオンデマンドサービスで買っていた場合、サービスが終了する可能性は大いにあるし、インターネット環境と断絶されたとしたらその時は物理ディスクのほうが有利な場面というのはある(引越したばかりでネット環境がないときなど)。これらはトレードオフ問題なのだけども。

そういえば去年くらいからViewcastっていうサービスをANIPLEXがひそかにやっているのを思い出して調べてみたけど、あまりまだまだ盛り上がっていなさそう。Viewcast対応していたら不測の事態でも真の意味でいつでも観れるっていう状況になるのだろうか。とはいえアニプレ作品しか対応作品が今後も見込めなさそうではあるし、採算度外視サービスっぽい雰囲気で他社が追従しそうとも思えないので、そういった世界は望み薄な感じである。


とりあえずのところたまこラブストーリーみたいという気持ちは消化できていないままで、目の前に物体として存在しているのに手が届かない世界が……という状況で、アニメは現実に確かに存在するけど存在しないんだな……という空虚な気持ちです。BDが目の前にあるのにオンデマンドでレンタルするかというと、ものすごく悔しいようなよくわからない気持ちになるので、とりあえずのところ諦めて特典の絵コンテ集をみて気を紛らわせている。